· 

FF7の設定の矛盾まとめ

キャラやストーリー設定の矛盾についてまとめていきたいと思います。

※あくまでプレイして個人的に感じたことです。疑問に思ったことを書き示していきますが、決して公式に対する悪口、文句や抗議ではありません。創作物に設定が不足していたり矛盾があることは珍しいことではないからね!あと、派生作品ではなく無印FF7限定でまとめます。(無印と派生作品との間に多少設定の違いがあるのは仕方のないことと思うのでカット)

・過去のクラウド、何でセフィロス倒せとんねん

これは、ツッコミどころといっては王道の王道ですね!

5年前のニブルヘイムで、セフィロスを後ろからぶっ刺したのは一般兵の弱っちいクラウドだったのです。そしてその後、セフィロスに刀で脇腹を貫かれながらも、そのまま刀を両手でつかみセフィロスを持ち上げて、セフィロスをぶっ飛ばしました。

 

どんだけ体力あんねんwwww一般兵ちゃうわそんなんwwww

 

いやいや、セフィロスもね、後ろから刺されたときは、油断してたんだろうね。そうだとしたら、どんだけ「母さん」に夢中になっとんねん!ってマザコンぶりにニヤついてしまいます。

 

クラウドに投げ飛ばされたときも、大剣でぶっ刺された後だしだいぶダメージ受けてたんだろうしね…とは思うけど、それでもあのセフィロスがそんな簡単にやられるなんて…情けないぞぉぉぉぉ。と、何回プレイしても、クラウドの火事場のバカ力には驚かされます。

 

 

クラウドって弱かったり強かったり、不安定なところが、あれかな、精神が弱いってのと関連があるのかな。落ち込んでるときはめっちゃ調子悪いけど、ハイな時はめっちゃ調子いいみたいな。そういう人なんだね!(無理やりまとめてみた)

・ティファは本当にクラウドが好き?

・ティファがアバランチにいる

→好きな人(クラウド)が働いているかもしれない神羅を爆撃するアバランチに所属しているなんてちょっと不思議に思います。親がセフィロスに殺されて、憎む気持ちはわかるけど…。

クラウドがニブルヘイムを出て行ってから、ソルジャーになったか気になって新聞を毎日チェックしてたって言ってたけど、本当かよって感じに思えてしまう。本心では、テロに巻き込まれてクラウドが死んでもよいくらいにしか、彼のこと思っていなかったのではないかとか深読みしてしまう…。

 

・元ソルジャーのクラウドを褒める

クラウドがソルジャーになれたことを喜んだり、元ソルジャーでも好きなままでいられるのはなぜなのか。普通なら「ソルジャーなんかになる男キライ!」ってなるような…。

 

・クラウドにアバランチの仕事を紹介する

好きな人にテロリストの仕事を紹介するでしょうか。クラウドが駅前で倒れていて言動もおかしいということを知ったうえで、本当に彼を心配していたらそんな仕事紹介するでしょうか…?

 

・クラウドのこと「幼なじみ」という

幼なじみじゃなくて、遊んだこともないただの知り合いだっただけなのに、「かわいい幼なじみのいうことも~」みたいなことをいうのは何故だろう。「かわいい」つきだから二週目プレイした時ヤバい女かと思ってしまう。

ティファというキャラについて

 

これを見るように、ティファのバックボーン設定が希薄なのが目立っちゃってるんだよね。「性格良い子」に描こうとしている分、逆に矛盾が浮き彫りになっちゃったというか…。

 

上のようなことをしつつも、ぐへってるクラウドをミディールで一生懸命看護したり…すっごいクラウドに一途でイイコな部分もあるんです。あのシーンを見たときは頭おかしい男をそこまで看護するって、本当にクラウドのこと心の底から好きってことなんだな…って感じました。

 

ティファというキャラは夢を応援してくれる女性、男性をたててくれる女性、とか男性の理想の「誠実な」女性を描こうとした結果、かみ合わなくてうまくいかなかった感じに受け取りました。そのせいで「誠実な」どころか「腹黒い」女に見えちゃうところがあるんだよね。でもスタッフはそんなつもりはなかったと思います。

 

上にあげた矛盾点は物語の本筋の部分にあたるから、ちょっとヤバいというか、ティファというキャラへのダメージは大きめだと思います。子供のころプレイしてた時は普通に可愛いし性格良い子だー!ってなってメロメロになってた。でも大人になってプレイしなおすとちょっと怖さを感じましたw

 

見た目はほんとに可愛いからこそ、上の矛盾のせいで、もったいないキャラだ!と惜しく感じる。

・クラウドってマジでザックスの親友?憧れてた?

・前半クラウドはザックスをコピーし、自分の理想のソルジャー像を演じていた

→でも、ザックスの性格は明るくて喋り方もハキハキしているのに、なぜクラウドはクールキャラ?コピーするなら性格も全部含めて演じればいい。本来のクラウドの性格も別にクールじゃないし…クール設定はどこから来た?ザックスのコピーをしているのは経歴と仕草だけに見える。クラウドはザックスの性格自体は憧れていなかったという事?スクワットとかの仕草だけは憧れてた?wこれについては別記事「クラウドってホントにザックスに似てた?」でも考察してます!

 

・ザックスとクラウドは親友

クラウドはザックスのこと親友っていってたが、親友と呼べるほど仲がよかったのか。「友人」ではなく「親友」にしたい気持ちはわかるがプレイヤーを納得させられるほどの材料が無印本編で見られなかった。

 

ちなみに、無印はザックスとクラウドの関係についてはほとんど描写されていないのでいくらでも妄想できるからまだいいけど、派生作品のCCをやると余計親友感がなくなる。ただの友だちって感じに私は映った。

・クラウドも顔負けのレッドXIIIの豹変っぷり

・レッドXIII登場時のキャラとナナキのときの口調の差

→あまりにも違い過ぎてビックリしました。あれが演技なら迫真の演技すぎる、クラウドも顔負けの素晴らしい騙しっぷり。後半のオイラなナナキは完全に子犬キャラ。「クラウド~黒マテリア持ってるの恐かったんだ~」って、怯えたり迷ったりしてることが多い。不覚にもナナキもジェノバ細胞のせいでダレかの性格コピーしてたのでは?と思ってしまった…。

 

・ナナキってセフィロスコピー?

13の数字があるけど、ナナキもジェノバ細胞埋め込まれてるよね?そこの設定がなかったことになってる気がする。セフィロスはナナキのこと完全無視w

 

・そもそもなぜナナキは神羅につかまっていたのか

コスモキャニオンの長老の様子とか見るとナナキのこと誰も心配していない…。ちょっとそこらへんの設定がフワッとしてる気がする。

・古代種が黒マテリアを持っている意味あったの?

矛盾って言えるほどのものではないですが、謎だなと思っているのが、物語の前半に急にセフィロスが探していることが判明した黒マテリアの存在。

 

 

古代種の神殿=黒マテリア だったわけですが、なぜ古代種は黒マテリアを生成もしくは所有している必要があったのでしょうか。

 

白マテリア(ホーリー)はなんとなくわかります。星の危機が来た時に使うため作った、で説明がつきます。でも、黒マテリア(メテオ)はいらないですよね?星に隕石落ちてきたら星がやられてしまうし…。黒マテリアなんかあったとしたら、保管するより壊しておく方がよくない?

・ティファ、ライフストリームに落ちたのに魔晄中毒にならず

ミディールでティファはクラウドと一緒にライフストリームに落ちたのに魔晄中毒になりませんでした。なぜぇ~~~~

クラウドも中毒が治ってた。まぁクラウドは前にも魔晄中毒になってたし、さすがに耐性できてそうw

 

無理やり設定するなら…ティファはザックス並みに心身共に優れていてソルジャーになる素質があったってことかしら。そうだとしたらたぶんクラウドより強い!wでも控えめな性格で心配性のティファが精神強そうには見えないんだよね。エアリスはバリ強そうだが。

 

それか、あれね、ライフストリームの中に混ざったエアリスが、2人を助けてくれた!とか。でもそれなら、大空洞でクラウド単体でライフストリームに落ちたときにも助けてくれてもええやんってなるし…。