· 

FF7リメイク:エアリス生存ルートを検証

ヒロイン関連の記事が好評ということもあり、今回もその観点からFF7を斬りこんでいきたい。

 

先日発売した、FF7リメイクだがエアリス生存ルートがこの先ありそうなエンディングであった。なので、エアリスが死ななかった場合のストーリーを真面目に考えてみたいと思う。

 

・フィーラーがいなくなったので

まずは2作目以降どんな展開が待っているのか予測してみる。原作厨のフィーラーがいなくなった2作目からは、言ってしまえばやりたい放題だ。

 

フィーラーがいたころは、未来を変えようとすると邪魔をしてきたし、クラウドたちに未来に起こることを言おうとするとフィーラーが邪魔してきただろう。しかし、もうそれはない。

 

※エアリスの目的については以下に記事を書いたので良ければ。

・FF7リメイク:フィーラー倒して何がしたい?エアリスの目的とは?

 

・エアリスよ、セフィロスに殺されることみんなに言っちまえよ

そうなるとエアリス、未来に起こること全部クラウドたちに言っちまえよと思うのだ。言わない方がバカじゃないかと。未来に起こることをみんなに伝え協力し合うのが普通の流れではないか。

 

ガッチガチに装備して今すぐホーリー唱えに行こうぜ!

 

しかしそうなると完全にエアリスが主人公になってしまう。エアリスが生きていればクラウドの精神崩壊も食い止めるであろうし、色んな不都合な未来はエアリスによって食い止められることになるだろう。

 

・セフィロスよ、今すぐエアリスを殺せ

逆にセフィロスはどう動くだろう。私がセフィロスなら、まずホーリー唱えられるエアリス、未来を知っているエアリスを消しに行く。エアリスさえいなくなれば、と思う。

 

ただ殺すのではなく、ライフストリームの中にも戻れないように完全に消滅させてしまいたいと思う。なぜなら結局原作のラストは、エアリスがライフストリームそのものとなり、星を包み込むように守ってメテオを防ぐからだ。

 

そう、実はエアリスこそが星の英雄なのである。(クラウドも英雄だが、クラウドはセフィロスをやっつける役割を担っているという感じ。星自身を守るのがエアリスの役割)そこにセフィロスが気づいているのであれば、バカでなければ、ただのクラウドのストーカーでなければ、確実にエアリスを狙ってくるはずだと思う。

 

・セフィロスが仲間に?

しかしながら、セフィロスはリメイク1作目のラストに何やら厨二な雰囲気で(厨二はいつものことだが)意味深な事を言っていた。自分の目的は星を守ることやら、自分が消えないために頑張るやら…。そして、クラウドに手を組まないか的なことを言ってた。

 

クラウド同様プレイヤーの私も「なにいってんだ???」と意味不明ぶりに困惑したが、セフィロスが少しマイルドな口調になって微笑みかけてくるので、もしや今後味方になる可能性もあるのかなと思わせるシーンだった。

 

セフィロスと手を組み、原作とは全く違う何かと闘う可能性もありそうだ。

 

例えば「セフィロス、ゴルベーザさん化」説はどうだろう。セフィロスはジェノヴァに操られていたことに気づきジェノヴァからの洗脳がとける。

 

クラウド「もうひといきじゃ パワーをメテオに」

セフィロス「いいですとも!」

 

2人でWメテオだ!ジェノヴァを倒して一件落着。

 

・ザックス参戦?

1作目のラストでザックスが死ななかった未来が出来ている。ということは2作目以降ザックスが仲間になる展開もある?と考える人もいるかもしれない。

 

そうなったらクラウドと並んで活躍するだろう。セフィロスを協力して倒すのだろう。

 

そして、エアリスとは絶対くっつくだろう。ザックスは積極的だしコミュ力が高いし本物のソルジャーだし顔面もカッコイイし体格もいいし初恋だから断る理由がない。もしクラウドがエアリスのことを気になっていたとしてもオーラだけで吹っ飛ばされそうだ。クラウドそもそも陰キャだし勝ち目はない。

 

エアリス側も初恋の人ザックスががカムバックする展開にするなら、それでもクラウドのこと好きになるような流れにはしなさそうだ。エアリスが二股みたいに見えてしまう流れはヘイトが集まるし、そんな風にはしないだろう。最初からザックスが好きでした、めでたし。とするに違いない。

 

色々妄想したところ申し訳ないのだが、ザックス生存の展開はおそらくないとみている。

それは個人的に今作のラスト、ザックスは生き返ったわけではないと解釈しており、結局ザックスは死んだままだと思っている。その点については、以下の記事にまとめている。

・FF7リメイク:ストーリー変更点からの考察

 

・早くも迷走

ごめんなさい。自分でこの先の展開を考えると言っておきながら、早くもギブアップしそうです。もはや原作と全く違う話になりそうでお手上げでございます。

 

・フィーラーよ戻ってこい

個人的にはフィーラーは倒さずに最後まで残しとくべきだったと思う。少なくとも忘らるる都のエアリスが死ぬか死なないかの瀬戸際までは。なぜならおそらく、今回のリメイクで多くのプレイヤーが望んでいるのは、オリジナルに沿ったシナリオ展開だからだ。

 

その中でエアリスの生死だけは、生存ルートも用意されててもいいかな?くらいのシナリオ変更を期待している。なので、物語全体のシナリオ変更をやるとリメイク大失敗ということになりかねない。

 

原作に沿ったストーリーを展開してくれていたフィーラーを、ミッドガルでさっそくブッ倒しちまうもんだから、この先オリジナルとはかけ離れた展開になりそうだ。シナリオが迷走しそうで心配だ。

 

そこでだ、2作目フィーラー復活説はないだろうか。(いやこれもかなり蛇足だけど…)フィーラーが復活することで、オリジナルと似た展開にしていけるレールが用意される!

 

もしかしたら、エアリスの言っていた「運命の分岐点」「壁」というのは1箇所ではなく複数個所あるのかもしれない。1つ目の壁は越えたものの、次の分岐点があり、そこにはまた別の種類のフィーラーが待ち受けている、という流れもあり得るかなと思う。

 

・2作目も基本的には原作と同じ流れの場合

ということでフィーラーが復活するかは知らないが、2作目も基本的には原作とストーリーの流れは忘らるる都まで変わらないが、エアリスが死ななかった場合のことを考えていきたいと思う。

 

・クラウドはエアリスを好きになるのか

リメイク1作目ではクラウドはエアリスに塩対応気味であり、ティファにゾッコンであった。※詳細は以下の記事にまとめている。

FF7リメイク:エアリスとティファ原作からどう変わった?

 

ミッドガル脱出後の2作目以降、クラウドは果たしてエアリスとの距離を縮めていくのであろうか。それとも塩対応のままなのであろうか。はたまた、恋人としてではなく、仲間として信頼関係を気づいていくのであろうか。

 

原作の場合は、普通に行けばエアリスとゴールドソーサーでデートをすることになるし、本来ならエアリスはクラウドが好きになる。公式の小説にも「恋人」であったとの記述がある。

 

原作に近い描き方をしていくならクラウドとエアリスの仲が深まっていく形になるだろう。もしくは、もうクラウドはティファに一途ということにしといて、エアリスは仲間として仲よしになっていく展開にするかだ。とりあえず仲良しにならないと話にならないので塩対応だけはやめてほしい。

 

・クラウド精神崩壊後は二人のヒロインはどう動くのか

原作では、エアリスが亡くなったあと、精神崩壊が起こりティファの献身的な看病で復活するクラウド。

 

しかし、もしエアリスが生きていたらどうなるのだろう。そもそも精神崩壊は起きないような気がする。精神崩壊はセフィロスの幻覚と、ティファが本当のクラウドから目を背けることにより引き起こされる。エアリスは「本当のクラウドに会いたい」といっていたくらいだから、その辺ティファとクラウドを落ち着かせたり対策をとってくれそうである。癒しの風で。

 

それでも違うことがきっかけで精神崩壊が起きた場合は二人でクラウドを看病するということになりそうだ。ハッキリ言おう。その様子は見たくない。女の争いが起こりバチバチしていそうだ。女性ではなくみんなの癒しナナキあたりに面倒を見てもらいたい。

 

・本当のクラウドを目覚めさせるのはティファ

さて、クラウドが「オレはソルジャー」とかデタラメ抜かしている状態から目を覚まさせなければいけない。本当のクラウドを引き出さなければならない。

 

これはやはりエアリスが生きていたとしてもティファの役割ではある。クラウドの過去を知っていて、クラウドの初恋であるティファはこのイベントには欠かせない存在だ。

 

・最終的にクラウドはどっちを選ぶのか

目覚めた本当のクラウドは、ティファとエアリス果たしてどっちを選ぶのか。

・「本当のクラウドに会いたい」と言ってくれたエアリスか

・幼いころから認めてもらいたかった初恋の相手ティファか

 

プレイヤーもめちゃくちゃ悩んでしまう選択ではないだろうか。リメイクだと序盤からティファといい感じなので今更鞍替えは男としてアカンとなる気持ちもあるが、1周目殺されたり苦労してる不憫なエアリスには幸せになってほしい気持ちも大きい。

 

・決戦前夜のデート相手を選べたらどうしよう

原作ではティファと決戦前夜を過ごすことになるのだが、エアリスが生きていたらプレイヤーの選択式になるのだろうか。え?それはアカンって?そうですよね、つまりどっちとXXXするかみたいなことでしょ?あまりにもゲスい展開です。FFでやることじゃない、それエ□ゲとかギャルゲの展開です。

 

※原作の決戦前夜の詳細は以下の記事にまとめてます。

・クラウドとティファ派決戦前夜に何をしたのか

 

・エアリス選ぶんじゃないか?

決戦前夜のことは忘れよう。

最終的にクラウドはどっちと結ばれることになるのか真剣に考えてみた。

 

ティファはクラウドに「ヒーロー」を求めている。「私がピンチの時は助けてね」「ヒーローなのにだらしないぞ」(これはリメイクであったセリフ)とクラウド呼びかけるシーンもある。クラウドも「ティファに認められたかった」と幼いころからティファを守る存在でいたかったと述べている。

 

 

エアリスはクラウドに何かを求めているというよりかは「本当のクラウドが知りたい」と言っており、「好きになってもそれは気のせい」(これはリメイクでのセリフ)とクラウドのことを思い身を引くような体制に入っている。今回のリメイクの主題歌HOLLOWの歌詞にもエアリスはクラウドにとっての「癒し」だったような表現がある。そしていなくなってしまったことへの(おそらく1周目で殺されたことへの)後悔が歌われている。

クラウドはティファに「認められたい」「ヒーロー」でいよう、かっこよくいようと頑張りたい。逆にエアリスには自然体でいれる、癒されたいというニュアンスかなと受け取っている。

 

ティファとの恋愛は何やらアオハルを感じさせる若い二人な雰囲気がする。しかし、長続きするか心配だ。クラウドが、カッコいい姿を求められすぎてしんどくなってこないかなと。実際、公式の小説やアドベントチルドレンでは、クラウドがしんどそうな描写がある。エアリスの教会に家出したり。

 

逆にエアリスの方が背伸びしなくていいので長続きしそうかなという雰囲気はする。あまりケンカしなさそうというか。

 

そもそもFF7のシナリオライターの野島さんは基本、明るいキャラ×控えめキャラという性格が逆な組み合わせでカップルを作っている。ティーダとユウナ、リノアとスコール、とか。それは小説や映画などストーリーを考える仕事をしたことがある人ならわかると思うのだが、その方が相性がいいというか会話のバランスがとりやすいからだ。

 

あと、両想いだったのに運命に邪魔されて結ばれなかった悲恋が好きなシナリオライターかなとも思う。(FF10もそうだがFF8もリノアル説があるように)そういった観点で、エアリスは本来、死ななければクラウドのヒロインにもなるはずだったのかなと見ている。

 

しかしエアリスは安心感はあるぶん母親感は強い。ティファの同い年感やグラマラスボディの方が魅力的!というプレイヤーもいるかもしれない。

 

初々しい恋人っぽいのはティファ、長期的に見て嫁っぽいのはエアリスかなと思う。

 

こんなことを言ってしまったらまた荒れそうだが、あくまで個人的な見解であり公式とは一切関係ない。

 

・いや、どっちと結ばれてもアカン

冷静に考えて、どっちかと結ばれてハッピーエンド!なんて終わり方はやってしまったらいけないのがFF7ではないか。恐ろしい、そんなことをしたら両ヒロインのファンが暴れ始めて収拾がつかなくなる。クラウドそっちのけで大乱闘が起こるだろう。

 

エアリス生存ルート…嬉しいルートでもあるが恐ろしいルートだ。もしこれがあった場合、いったいどうやって物語を終わらせるつもりなんだろう。やっぱり恋愛関連はあいまいなままにして、星を救えるか救えないかに焦点を置き終わらせる方向が一番平和じゃないかなと思う。



コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    そうですよね (土曜日, 09 5月 2020 17:42)

    私もFF7に恋愛要素は必要ないと思います。星の危機にそれどころじゃないだろ!おまえら!
    リメイクでの違和感ですが、神羅の研究室のエアリスの部屋で、フィーラーから引っ張りだして「一緒に考えよう」ってティファではなく、そこはクラウドじゃないの??ルーファウスとのバトルの前に、エアリスを連れて帰る、とクラウドが言ったあと、笑いかけるのは、ティファではなく、そこはエアリスじゃないの??クラウドがエアポートから落ちそうになって、ティファが助けるシーンとか。どれを見ても野村哲也氏によるティファのゴリ押してはないかと思うのは私だけでしょうか。

  • #2

    shirogane (月曜日, 18 5月 2020 00:54)

    まさかのティファ途中退場があるかも。