· 

・FF7リメイク:フィーラー倒して何がしたい?エアリスの目的とは?

FF7Rをプレイし終わり、運命の番人フィーラーを倒した!よっしゃ!未来を変えられる!ってエンドになったんだな~とボーっと考えていた。しかし、よくよく考えてみるとフィーラーを倒してエアリスにメリットがあるのかよくわからなかった。

 

今回は、今作のエアリスの「目的」について掘り下げて考察していきたい。

 

・フィーラーを倒したらエアリスにとっていいことあるの?

エアリスはリメイクの中で「星を救いたい」と言っていた。しかし、フィーラーを倒さないままの、原作のエンドでも星は救えていないだろうか。死んだエアリスはライフストリームの中でクラウドたちを見守り続け、メテオを防ぎ、アドベントチルドレンでは星痕を治した。これでハッピーエンドでは?

 

なんでわざわざこの流れを変えようとしているのか。ハッキリとリメイクで説明されていないので考察していく。

1.今まで亡くなった人たちが多すぎるので生き返ってほしい

2.ザックスに生きて会いたい

3.エアリス自身が生きていたい

4.クラウドと結ばれたい

大きくこの4つが考えられるのではと思うが、一つ一つ紐解いていく。

 

1.今まで亡くなった人たちが多すぎるので生き返ってほしい

原作では七番街爆破やメテオ、星痕による被害は酷かった。多くの人が亡くなった。なのでエアリスはそういった不幸を少しでも減らしたいのでは?…神かよ。

 

これは少し違うんじゃないかなと思う。これではあまりにもエアリスの自己犠牲が大きすぎる。人間らしくない。神様みたいになってしまった存在になるし、プレイヤーがエアリスの気持ちに共感しずらい。

 

犠牲者を0にすることなんてそもそも無理だし、そんなこと考えてたらきりがないので、この説は私ならボツにする。

2.ザックスに生きて会いたい

この説は、開発側が用意していそうな流れだ。エアリスは最初からザックスが好きで、ザックス一途で、ザックスが死んでしまう世界がいや。だから、フィーラーを倒しザックスが生きている世界を作る。

 

そして、どうにかしてお互い生きたままで再会し、幸せに暮らしたい。という流れなら結構自然にまとまるストーリーにはなる。

 

そしてクラウドってザックスとエアリスのラブラブのための助っ人だったみたいな展開になる。クラウドとティファ、ザックスとエアリスでダブルデートしてハッピーエンドだ!

 

この展開だとしたら、プレイヤーの皆様はどう感じますか?

 

3.エアリス自身が生き残りたい?

もう一度原点に立ち返り考え直してみよう。エアリスの目的として一番有力なのは「自分が死ぬ未来を変えたい」と思ったプレイヤーが多いのではないだろうか。

 

普通に考えたら理不尽に自分が死ぬ世界なんて嫌だからね。

 

ただ…エアリスは元々自分が死ぬことがイヤだと執着するようなキャラには思えない。死んだとしても、ライフストリームの中でみんなを見守り続けられればそれでいいと自己犠牲で星を守ることを考えていそうなキャラではある。

 

そこで、この説で話を進めるならシナリオとしてはこう追加されるだろう。アドベントチルドレン後にやはり星の危機がまた訪れる。そこで星は死ぬ。その運命を変えたいとエアリスは思っている、そのためには自分も生きてその時を待ち戦う必要がある。これなら筋が通る。

 

もしくは自分はやはり途中で死んでもいいから、星が死ぬというラストだけは塗り替えたいと思っているのかもしれない。クラウドたちの未来のために。

 

4.クラウドと結ばれたい

もしくは、超シンプルにこういう説もあるのではないか。

 

本気でクラウドが好きで、クラウドと一緒に生きていく未来を作りたい。自分が生きていれば完全にクラウドを幸せにできる。そのために頑張る。みたいな。ちょっと恋愛中心すぎるシナリオな気もするが…シンプルかつとてもわかりやすくはある。

 

ただ、もしエアリスの目的がこれなら、2作目以降にフィーラー以上の大きな壁が立ちはだかることだろう。エアリスがクラウドと結ばれることを阻止したい人物がいるのだ。ティファ?ティファではない。時空を超えたもっと大きな存在だ。

 

ラスボス・ノムリッシュ

「4.クラウドと結ばれたい」という目的でストーリーを進めていくなら、エアリスの前にはディレクター野村哲也氏が立ちはだかることになるだろう。今までの流れからいっても、クラウドのヒロインはティファと決まっているだろうから、それを塗り替えるのは非常に困難だ。ちょっとクラウドといい感じになっても、開発側が軌道修正するだろう。「エアリスとの距離離しましょ」「ティファの出番増やしましょ」的な。

 

ノムリッシュの魔法により、ティファは元々あった控えめで引っ込み思案な人格を失ってしまっている!クラウドはどうあがいてもティファ以外は目に入らなくなる魔法にかけられている。エスナをかけて治してあげなくては!

 

エアリス「私の敵は神羅じゃない。本当の敵、他に、いる」

 

エアリスの本当の敵は、フィーラーでも神羅でもセフィロスでもなかった!実は開発側の人間だったのだ!と物語後半で判明。ノムティス・ルシス・ティファントムと時空のはざまで戦うことに!ラスボス戦の始まりだ!

 

ノムリッシュ「ふっはっはっはっは、よくぞフィーラーを倒してくれた。これでこちらも心置きなく原作をぶっ潰しクラウド×ティファの一本道ストーリーを作り上げることができる。」

エアリス「フィーラーを私たちに倒させたのは罠だったのね!私、それまでも人気投票の結果とは裏腹に出番を減らされていた日々だった…。でも、今度こそ負けない。運命、変えてみせる!」

ティファ「エアリスやめて!あの方はこの世界を作った神なのよ。私だって…ファンからエ□目線で見られてばかり。もう疲れた(足かせをつけられ捕らわれるティファ)」

クラウド「う、あ、あ、あ(精神崩壊)」

プレイヤー「どうでもいいから原作通りにリメイク作れ」

 


※こちらの記事はちょっとふざけた内容でしたが、あらためてこの先のストーリーがどうなるのか考えてみた記事も以下にまとめてみました。よろしければ。

FF7リメイク:FF7Rのストーリーはこの先どうなる?エアリスの能力を考察



コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    かぷちぃの (土曜日, 25 4月 2020 04:10)

    考察の視点・掘り下げも面白く、ラストの持って行き方も秀逸で毎回感心させられます!面白く読ませていただきました^_^
    確かに、エアリスのラスボスはノムリッシュだと思います(笑)

  • #2

    プレイ済み (火曜日, 28 4月 2020 16:35)

    確かにエアリスの目的がよくわからないんですよね。
    最終戦前のあのエアリスの説明で、パーティメンバーは運命の番人と闘うことになってますが皆状況わかってないのによくやるなと思いました。そしてバトル中は完全にこちらが消化不良。なんでこいつと戦ってるんだ。運命に逆らうとなんだっていうんだ(エアリス生存可能性についてはさておき)とりあえずやるけど…です。
    プレイヤーに説明するぐらいの感じでエアリスはハッキリと話をしてほしかった。
    これで次回作まで引っ張るなんて、それはあれやこれや、どういうことなのか考えますよね。
    FF7リメイク版は謎が多すぎることと、派生作品が多いせいで考察しにくいのが辛いところ。プレイヤーを精神的に疲れさせてくるゲーム。それでも原作が好きだったせいで、やってしまうんですけど。

  • #3

    しん (火曜日, 28 4月 2020 17:23)

    考察真面目に読んでみた過激派カプ厨と同じような考えですね。
    ある意味面白かったです。

  • #4

    無題 (水曜日, 29 4月 2020 14:54)

    主さん、記事によってはオチが違うけど、色んな視点で斬りこんでるんだと思う。

    #3プレイ済みさんの気持ちに同意。
    なんでフィーラー倒しにいってるのか不明なままで、ついていけなくなっちゃったなぁ。エアリスはなにがしたいんだろ。原作のエンドじゃ満足できてないってことでしょ?
    プレイヤーはまだしも、クラウドなんてこの先メテオが落ちてきたりエアリス死ぬこともまだ知らないのに運命の話されて「え?このままじゃいけないの?なんでなんでなんで?」状態だと思う(笑)同じく原作好きだから、リメイクではどうなるのかという興味でやってしまったけど。

  • #5

    ぺん (木曜日, 11 6月 2020 10:39)

    4.クラウドと結ばれたい の項目、おもしろくて笑ってしまいました。

    エアリス、自分がクラウドと一緒になりたいといって、わざわざ運命を変更したがるようには見えないんですよね。。

    1.2.3.4の考察どれも、個人的にはうーんと言う感じです。 
    じゃあなんだとおもう?となるとわかりません。
    変更しようとする意味がわからないからです。

    ストーリーに対する補足はいいと思うけれど、変更したり、ましてや未来を白紙にする意味がわかりません。
    そんなことするなら題名変えて別のゲームにしてからやってくれと思います。
    FF7のストーリーが台無しです。
    チャプター18は意味わからんと思いながらやっていました。